HOME野球の用語解説/シ

野球の用語解説

         
         
        
         
         
※基本的にプロ野球で使われる場合の用語解説です。メジャーリーグや高校野球、草野球などでは同じ用語でも意味合いが多少異なる場合がありますので予めご了承ください。

Google
 

四球
バッターが4つ目のボールを選ぶことを言います。四球を得たバッターはランナーとして1塁に進むことが出来ます。フォアボールとも言います。
死球
バッターが投球を体に受けることを言います。ただ、バッターが投球をよけなかったり、故意にぶつかりにいった場合は死球となりません。死球を与えられたバッターはランナーとして1塁に進むことが出来ます。デッドボールとも言います。
刺殺
通常は少々物騒な用語ですが、野球では送球されたボールを捕球することによってバッター、もしくはランナーをアウトにすることを言います。
自責点
ピッチャーが味方のエラーによるものでなく、自分の責任で取られた得点のことを言います。ピッチャーの責任によるものとは、安打・本塁打・四死球によるものを指します。
シーソーゲーム
点を取ったり取られたり、逆転につぐ逆転、というような展開の試合を言います。同じように白熱した試合でも、両チームともに点が入らないような投手戦の場合は『クロスゲーム』と言います。
シフト
バッターの特徴に合わせて守備位置を変えることを言います。ライト方向によく打つバッターが打席に入ればセンターは通常よりライトよりのポジションで守っておく、などがこれにあたります。
指名打者
守備につくことがなく、ピッチャーの代わりに打撃専門で試合に参加する選手のことを言います。パ・リーグ、メジャーのア・リーグ、社会人野球などで採用されている制度です。DH(Designated Hitter)制とも言います。
ジャストミート
ボールの中心をバットでしっかりととらえ、弾き返すことを言います。
ジャッグル
ボールを捕球した際にボールが手につかず、落としはしないがお手玉しているような状態のことを言います。ファンブルとも言います。
シャットアウト
先発ピッチャーが一人で相手チームを0点に抑えて試合を終えることを言います。延長戦の場合は延長のイニング全てを含みます。完封とも言います。
シュート
ピッチャーの投げる球種の1つで、右投げのピッチャーの場合は右に、左投げのピッチャーの場合は左に曲がる球種を言います。ボールの曲がり方については『投手に関すること』をご参照ください。
ショート
二塁と三塁の中間地点ぐらいを守る選手のことを言います。遊撃手、ショートストップとも言います。
ショートバウンド
野手の目の前にボールが落ち、軽く弾むことを言います。
シンカー
ピッチャーの投げる球種の1つで、最初は真っ直ぐ進み、バッターの近くでボールが回転しながら落ちる球種を言います。ボールの曲がり方については『投手に関すること』をご参照ください。。
このページのTOPへ

sports-rule.com