HOME野球の用語解説/コ

野球の用語解説

         
         
        
         
         
※基本的にプロ野球で使われる場合の用語解説です。メジャーリーグや高校野球、草野球などでは同じ用語でも意味合いが多少異なる場合がありますので予めご了承ください。

Google
 

高校野球
高校生による野球全般を言いますが、多くの場合は春の選抜高等学校野球大会、夏の全国高等学校野球選手権大会のことを言います。詳しくは『高校野球について』をご参照ください。
コーチャーズボックス
味方の攻撃中にコーチが立って直接選手にアドバイスを送ることが出来る場所のことを言います。1塁と3塁の横にあり、主に走塁面での指示を出します。アマチュアではコーチではなく選手がここに立って指示を送ることもあります。
コーナーワーク
外角と内角、高めと低めなど、様々なところにボールを散らすようにして投げる投球術のことを言います。
ゴールデングラブ賞
各ポジションの最も守備が巧いと評価されたセ・パ、両リーグの各9人に贈られる賞のことを言います。野球取材を担当している全国の記者による投票で決まります。エラーが最も少ない、などといった明確な基準で決まるのではなく、各記者の印象により決まることが特徴です。昔は『ダイアモンドグラブ賞』という名称だったので、現在もそう呼ばれることがあります。
コールドゲーム
雷雨や雪、霧などの自然現象が発生したり、日没や停電で暗くなってしまった時など、審判が試合続行が不可能だと判断して試合を打ち切ることを言います。5回の表裏を終了していれば試合は成立したことになり、それまでであれば試合は無効になります。
コントロール
ピッチャーの制球力のことで、狙ったコースに思い通りに投げる能力のことを言います。
コンバート
今まで守っていたポジションを変更することを言います。これは試合中のポジション変更のことではなく、昨日までは二塁手だったが今日からは三塁手になった、というような場合を指します。
このページのTOPへ

sports-rule.com