HOME野球関連書籍

野球関連書籍


野村ノート

小学館
『監督』と言えばこの著者の名前を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?そう、野村監督の著書です。
実際のプレーにはあまり役立たないかもしれませんが、指導者の方には役立つことも多いかと思います。野球の教則本というよりは『管理職の心得』のような毛色の本ですね。実際に野球をされている方より、部下の管理に頭を悩まさせている管理職のお父さん向けの本かもしれません(笑)。
野村ノート
amazonで購入
イチロー 262のメッセージ
amazonで購入

イチロー 262のメッセージ

ぴあ
説明はいらないですよね。メジャーリーグで最も成功した日本人選手、イチローさんの言葉を紡いだ書籍です。
読みやすい体裁をとってはいるものの、そこはやはりイチローの言葉。重くて深い味わいのある一冊です。とはいえ「意味わかんない」とおっしゃる方も多いかもしれませんが。(笑)

あだち 充さんの漫画

野球漫画と言えば水島さん!の方も多くいらっしゃるとは思うのですが、第二次ベビーブーム時に製造された管理人の場合、野球漫画と言えばあだちさんなんですよね。『ナイン』『タッチ』『H2』…etc.。どの漫画のキャラクターもストーリーも似たり寄ったりであまり変わらないというのが非常に分かりやすいです。(笑)
TOUCH
amazonで購入
ドカベン
amazonで購入

水島 新司さんの漫画

『野球漫画と言えばあだちさん』とは言ってみたものの、本来の野球漫画と言う意味ではこの方の右にでる人はいないでしょうね。『あぶさん』『ドカベン』『大甲子園』『球道くん』『一球さん』『野球狂の詩』…etc.。ほんとにあげていったらキリがないくらいの野球漫画を世に送り出しておられます。
日本に野球を広めた人物としては正岡子規さんが有名ですが、この水島新司さんの野球を広めた功績も偉大ですね。
このページのTOPへ

sports-rule.com