HOME大相撲の用語解説

大相撲の用語解説/の

         
         
        
         
         


残った(のこった)
取組の最中に行司がかける掛け声の一つです。漢字に充てられている通り、攻め込まれている力士に対して『(土俵上に)残れ!』と叱咤激励するような感じで使われます。
もう一つ、行司が取組の最中にかける掛け声として有名な『はっけよい』については←こちらのリンク先をご確認ください。
納税充当金
懸賞で支給される賞金のうち、懸賞を獲得した力士の納税対策として日本相撲協会が天引きしておくお金のことで、懸賞一本¥62,000のうち¥26,700がこの納税充当金に充てられます。大義通り、獲得した力士の納税に対して使われますが、余った分は力士に返還されますので、協会預かりの貯金のようなものです。
このページのTOPへ

sports-rule.com