HOME大相撲の用語解説

大相撲の用語解説/ほ

         
         
        
         
         


星取表(ほしとりひょう)
本場所での力士の取組結果をあらわす表のことで、勝利した取組(白星)は○、敗北した取組(黒星)は●で表記します。不戦勝は□、不戦敗は■、休場は『や』と記されます。
褒賞金(ほうしょうきん)
十両以上の力士(関取)が月給とは別に本場所ごとに受け取る金銭で、成績に応じて現金支給されます。
本場所(ほんばしょ)
日本相撲協会が主催する興行のメインとなるもので、年に6回開催されます。
詳しくは『本場所と地方巡業』をご覧ください。
本割(ほんわり)
本場所の『取組(とりくみ)』のことを言います。略して単に『(わり)』とも言います。
このページのTOPへ

sports-rule.com