HOME卓球の用語解説

卓球の用語解説/ハ行

         


ハイトスサーブ
ボールを数メートルも高く投げ上げて(トス)打つサーブのことを言います。『天井サーブ』『投げ上げサーブ』とも言います。
バック
ラケットを持つ手の、肘から内側のボールを打つことで、バックハンドとも言います。(主にラケット裏面で打ちます)
バックサーブ
ラケット裏面を使ってボールを打つサーブのことを言います。どの位置でボールを打つかは選手によって異なります。
バックスピン
バックするように、ボールが下から上に回転することを言います。相手のラケットに当たると基本的に下に跳ね返ります。『下回転』とも言います。
バットマナー
遅延行為や侮辱行為、抗議行為など、行うべきではないとされる行為のことを言います。バットマナーを行えば最初は注意、その後も続くようならイエローカードが出され、さらに続ければレッドカードが出され、相手に1得点が与えられます。
パワードライブ
スピードドライブにループドライブのような回転を加えた高難易度のドライブのことを言います。

フェイクモーション
ボールの軌道や回転を読まれないよう、サーブを打つ時に相手を惑わすために手やラケットを動かすテクニックのことを言います。
フォア
ラケットを持つ手の、肘から外側のボールを打つことで、フォアハンドとも言います。(主にラケット前面で打ちます)
フォアサーブ
利き手側でラケット前面を使ってボールを打つ、最近の主流となっているサーブのことを言います。
フォルト
サーブに失敗することで、レシーバーの得点となります。
フォロースルー
ボールの軌道や回転を読まれないよう、ボールを打った後に腕やラケットの軌道を変えたりして相手を惑わしたりするテクニックのことを言います。
プッシュ
押し込むように攻撃的にショートを使うことを言います。
フリーハンド
ラケットを持っていない方の手のことを言います。逆の手はラケットハンドと言います。
フリック
ネット際に打ち込まれたボールをラケットで払うように素早く打ち返す防御系テクニックのことを言います。
ブレード
ラバーと持ち手をのぞいた、ラケットの平たい部分のことを言います。
ブロック
ドライブやスマッシュといった攻撃で打ち込まれたボールを、壁のように打ち返す防御系テクニックのことを言います。

ペンホルダー
ラケットの持ち手のところをペンを握るように持つ握り方のことで、持ち手の長短などによって【日本式】【中国式】に区別されています。
         

このページのTOPへ

sports-rule.com