HOMEゴルフの用語解説/フ

ゴルフの用語解説

         
         
        
         
         
Google
 

ファー
隣のホールや前でプレーしている組など、他者のいる方向にボールが飛んでいってしまった場合、危険を知らせるためにこう大声で叫びます。
フィニッシュ
スイングの最後の動作で、クラブを完全に振り終えた状態です。
フェアウェイ
ティーグランドからグリーンまでの間にある、芝が短めに整備されている打ちやすいエリアのことです。
フェード
右打ちの場合、最初は真っ直ぐに飛び、落下する少し前に右に流れるように軌道が変わるボールのことを言います。また、この逆の軌道となるボールはドローと言います。
フォーサム
4人でプレーすることを言います。通常、ゴルフはこのフォーサムでプレーすることになっています。
フォロー
進行方向にボールを押し進めるような風のことを言います。反対の逆風の場合はアゲンストと言います。
フック
右打ちの場合、右手のひじを少し曲げて前に伸ばしたような軌道で、右から左にボールが曲がって飛ぶことを言います。左利きの場合は逆になります。また、この逆の軌道となるボールはスライスと言います。
フックライン
芝目や傾斜などの影響で、右から左方向に流れていくようなパットラインを言います。
また、この逆となるパットラインはスライスラインと言います。
プッシュ
右打ちの場合、曲がっていくのではなく、真っ直ぐ右方向にボールが飛んでいくことを言います。
逆に左方向に飛んでいくボールはプルと言います。
ブービー
元々は最下位を指す言葉なのですが、日本では最下位から2番目のことを言います。
因みに最下位は『ブービーメーカー』と言います。
ブラインド
森や丘などでホールの先が見えなくなっている状態のことです。
ブラッシー
クラブの2番ウッドのことです。
プル
右打ちの場合、曲がっていくのではなく、真っ直ぐ左方向にボールが飛んでいくことを言います。
逆に右方向に飛んでいくボールはプッシュと言います。
フルスイング
スイングの全ての動作をしっかりと行うことを言います。『フル』と言うから全力を使って力まかせに打つということではなく、ボールに『フル』に力が伝わるようにスイングを行うのが大事です。
フルセット
14本で構成されたクラブセットです。クラブの構成は実力や好みにより個人差が大きいのですが、ウッド3本・アイアン7本・ウェッジ3本・パターが1本、などはよくある構成です。
ブレイク
パットされて真っ直ぐ転がっていたボールが、芝目や傾斜などの影響で右か左に突然方向を変えてしまうことを言います。
プレーオフ
ツアーなどで1位となるスコアの人が複数いた場合、優勝者を決めるために行う延長戦のことです。
多くの場合は、スコア差がついた時点で終了となるサドンデス方式で行われます。
プロ
プロテストに合格していて、ゴルフを職業として生計を立てている人のことを言います。
ツアーに出場して賞金を稼ぐツアープロ、ゴルフを教えて報酬を得るレッスンプロがあります。
紛失球
ロストボールのことです。ボールを探し始めて5分以上経っても見つからない場合は紛失球となります。
このページのTOPへ

sports-rule.com