HOMEゴルフの用語解説/ホ

ゴルフの用語解説

         
         
        
         
         
Google
 

ボギー
パーより1打多くカップインすることを言います。
パー4のミドルホールなら5打でカップインすることがボギーになります。
ホール
グリーンにあるボールを落す穴のことも言いますが、本サイトでは『ホール』という用語はティーグランドからカップまでのコース内の1つの区切りを意味しています。(1番ホール、2番ホールなど)
なお、本サイトではグリーンにある穴のことは『カップ』と表現しています。
ボール
クラブで打つ球のことです。重量45.93g、直径42.67mmが下限と決められていますが、素材や加工方法などはメーカーにより様々です。
ホールアウト
ボールをカップに入れ終わり、そのホールでのプレーを終了することを言います。
ホールインワン
ティーグランドから打ったティーショットがそのままカップインすることです。
ボールマーカー
グリーン上でボールを拾い上げる際に、ボールのあった位置を記すために置く印のことを言います。
ボロー
傾斜によりボールが曲がって進むことを予想してパットをすることです。
このページのTOPへ

sports-rule.com