HOMEゴルフの用語解説/シ

ゴルフの用語解説

         
         
        
         
         
Google
 

ジガー
アプローチ専用のアイアンで、ヘッドがあまり寝ておらず、パターのような形状をしているのが特徴です。
シニア
年配の方を指します。プロでは50歳以上、アマチュアでは主に55歳以上を言います。
芝目
芝生の葉先が向かう方向によりできる芝の流れを言います。光の差す方向や傾斜の有無など、自然に作られるものと、芝の刈り方によって人為的に作られるものがあります。
シャフト
クラブのヘッドに繋がっている細長い棒のことです。シャフトの先には握りやすいようにゴムなどが巻かれ、この部分は『グリップ』と呼ばれます。
シャンク
右打ちの方の場合、打ったボールが右方向に飛んでいくことを言います。(左打ちなら左方向)
ヘッドとシャフトの連結部分でボールを打ってしまうと、このようになってしまいます。
ジュニア
若年者を指し、だいたいは17歳以下を言います。
順目
芝目がボールのある位置からカップに向かっていることを言います。
ボールが転がりやすくなるので、通常より弱めにパットする必要があります。
ショートアイアン
8番と9番の短距離用のアイアンを言います。7番を含める場合もあります。
ショートカット
右や左に大きく曲がっているホール(ドッグレッグ)で、森や池の上などを越えて近道するようにボールを打つことを言います。
ショートコース
ほとんどがパー3のショートホールで設計されているコースのことを言います。9ホールだけのコースが多く、利用する土地面積が少なくてすむため、都市部に近いところにも多くあります。
ショートホール
パー3で設定されているホールのことです。
一般的なゴルフ場ではアウト/イン、それぞれのコースに2ホールずつ、計4ホールあります。
シングル
ハンデが一桁のゴルファーのことです。
このページのTOPへ

sports-rule.com