HOMEサッカーの用語解説/キ

サッカーの用語解説

         
         
        
         
         

Google
 

キッカー
ボールを蹴るプレーヤーのことを言います。キックが上手いプレーヤーのことを言うこともあります。
キッキング
相手を蹴る、もしくは蹴ろうとする反則のことで、相手チームに直接フリーキックが与えられます。
キック
ボールを足で蹴るサッカーの基本動作です。ボールの飛ぶ早さや距離など、目的に合わせて足の様々な部位で行います。主なキックの方法については以下のとおりです。
  • インステップキック(甲で蹴る)
  • インサイドキック(内側のくるぶしの下から土踏まずの上周辺で蹴る)
  • インフロントキック(親指周辺で蹴る)
  • アウトサイドキック(甲の外側から土踏まず周辺で蹴る)
  • アウトフロントキック(小指周辺で蹴る)
  • トゥーキック(つまさきで蹴る)
  • ヒールキック(カカトで蹴る)
キック・アンド・ラッシュ
直訳して『蹴る、そして突進』、サッカー用語としても意味はほとんどそのままで、受け手の足元を意識せずにロングパスを蹴りこみ、そこに受け手を走りこませる戦術のことを言います。受け手が俊足であったり長身であったりすれば有効な戦術ですが、観客など第三者の目には原始的で退屈な戦術『』とあまり好意的には映らないようです。
キックオフ
センターサークル内でボールを蹴りだすことによるゲームを開始、もしくは再開することです。
キックフェイント
ボールを蹴る振りをするフェイト全般のことです。相手を引きつけて抜き去ったり、シュートを打ったりします。
キープ
ボールを保持し、維持し続けることを言います。
ギャップ
DFプレーヤーの間にできるスペースのことを言います。
このページのTOPへ

sports-rule.com