6人制バレーボールのルール

6人制バレーボールのルールと用語の紹介サイト

用語解説/ミ

ミス・コンダクト(テクニカルファウル)
直接プレーに関しない反則のことで、コート上のプレーヤーが対象となる場合と、ベンチにいる監督やコーチが対象となる場合があります。この反則を犯すと相手チームに1ポイントをサーブ権が与えられます。
先ず、プレーヤーが対象となるのは、同一のプレーヤーが、審判から二度にわたって個人的警告を受けた場合です。個人的な警告とは、審判に対し、不平不満を言うことや抗議を行うことに対して課されます。
次に、監督などが対象となるのは、定められた回数以上の選手交代やタイムアウトを行ったり、制限時間を越えてタイムアウトを取った場合などです。

▲このページのTOPへ
PC運営者について   MAILお問い合わせ