6人制バレーボールのルール

6人制バレーボールのルールと用語の紹介サイト

用語解説/キ

キャッチボール(ホールディング)
ボールの動きを止めてしまう反則のことを言います。手でボールをつかんでしまうのはもちろん、レシーブ時に両腕の中にボールがはさまってしまったり、トスですぐにボールをはじき返さず、手でボールをいったん支え持ってしまうような状態になってしまった時などがこの反則になります。

▲このページのTOPへ
PC運営者について   MAILお問い合わせ