HOME素材別料理レシピ枝豆

枝豆

01
たんぱく質やイソフラボンなど栄養豊富な大豆をお手軽に。
ほんの一手間加えるだけで風味がまるで違いますよ。

《材料》
枝豆1袋/だし昆布1枚/塩適量(水の1%程度量)

01
02
03

鍋にたっぷりの水を張り、塩と昆布を入れて湯を沸かします。
枝豆の両端をキッチンバサミなどで少し切り落とします。
こんな感じで殻の間から少し実がのぞく程度に切ります。


04
05
06

全て切り終えれば流水でしっかり殻の汚れを流し落とします。
沸騰すれば枝豆を入れ、8〜10分ほど茹でます。だし昆布は入れたままでかまいません。
8〜10分経てばザルにあげてしっかり水をきり、塩ひとつまみほど振り混ぜます。


枝豆
器にもって出来上がり!アツアツでも、冷やしてでも美味しいですよ。
料理のポイント
  • だし昆布と一緒に茹でることで昆布の旨みと風味がプラスされます。
  • 枝豆の両端を切り落とすことにより実に味がしっかりとしみ、また茹で時間も短くてすみます。但し、切り取りすぎると茹でてる時に殻から実が出てしまいますのでご注意ください。
  • 枝豆を茹でるお湯に入れる塩は、水量の1/100程度(例えば1リットルの水に対して塩10g程度)を目安にしています。
  • 茹で時間は小粒のものなら8分ほど、大きめのもので10分ほどを目安にしています。
  • 塩加減は鍋で茹でてる時に下味をつけ、茹でた後の振り塩で調整する感じです。振り塩は直接舌に塩が触れるため少量でも塩味を強く感じることができるので、塩水だけで茹でる場合より全体で使用する塩の量を控えることができます。

このページのTOPへ

sports-rule.com