野球のルール

野球のルールと用語の紹介サイト

用語解説/テ

※基本的にプロ野球で使われる場合の用語解説です。メジャーリーグや高校野球、草野球などでは同じ用語でも意味合いが多少異なる場合がありますので予めご了承ください。

テイクバック
振りかぶる動作(初動動作)のことで、打者ならバットを引いて構えるまでの動作、投手なら体を捻りながら片足を上げるまでの動作がテイクバックになります。
ディレードスチール
通常のスチール(盗塁)はピッチャーの投球時に行いますが、それ以外の時に行うスチールのことをこう言います。
ティーバッティング
ボールを台(ティー)の上に置き、その静止した状態のボールを打つ打撃練習のことを言います。
テキサスヒット
内野手と外野手の間にポトッと落ちるヒットのことを言います。ポテンヒットとも言います。
適時打
得点につながる安打という意味で、『タイムリーヒット』あるいは『タイムリー』と略して言うこともあります。
デッドボール
バッターが投球を体に受けることを言います。ただ、バッターが投球をよけなかったり、故意にぶつかりにいった場合はデッドボールとなりません。デッドボールを与えられたバッターはランナーとして1塁に進むことが出来ます。死球とも言います。

▲このページのTOPへ
PC運営者について   MAILお問い合わせ