野球のルール

野球のルールと用語の紹介サイト

野球のルール/投手と捕手関係

投手と捕手関係 打者関係 走塁関係

投手に定められているルール

投手は他の野手とは働きが大きく異なるので、『しないといけないこと』と『してはいけないこと』が数多く定められています。以下に代表的なものを紹介します。

ボーク

塁上にランナーがいる状況でピッチャー、もしくはキャッチゃーが、ランナーをアウトにしたり進塁されにくくするために行う反則行為のことを言います。ボークが宣告されれば、塁上のランナーは全て1つ先の塁へ進むことが出来ます。ボークは違反があった時点で即座に試合を止めることはなく、一連の動作が終了するまでは行われます。例えばボークと判断されるボールをピッチャーが投球した場合、投げられたボールをバッターが打つまでが一連の動作になります。ボークと判断されるボールをバッターが打ってアウトとなった場合は、その投球はなかったこととして打ち直し&ランナーは次塁進塁、ヒットや四死球となればそちらが有効でボークは取り消しとなります。つまり攻撃側に有利な判断が下されます。
ボークと判断されるのは以下のような場合です。
投球に関して
牽制に関して
捕手に関して
投手と捕手関係 打者関係 走塁関係
▲このページのTOPへ
PC運営者について   MAILお問い合わせ