サッカーのルール

サッカーのルールと用語の紹介サイト

用語解説/ホ

ポジション
各プレーヤーがフィールド上で主にいる位置や、攻守での役割分担を表す言葉です。
主にゴールを守る『GK(ゴールキーパー)』、GKの前で主に守備を担当する『DF(ディフェンダー)』、ハーフウェーライン付近で攻守に渡って活躍する『MF(ミッドフィルダー)』、攻撃の最前線で得点を狙う『FW(フォワード)』の4つに大きく分けられます。
ポストプレー
相手プレーヤーが背面にいる状態でパスを受けることを言います。多くの場合は身長が高かったりフィジカルの強いプレーヤーが行います。
ポゼッションフットボール
戦術の1つで、ボールを保持することを大事に、パスを繋ぐことによって攻撃の形をつくるスタイルです。
ホーム
クラブの拠点となるスタジアムのことです。敵地のことはアウェーと言い、リーグ戦ではホームとアウェーでそれぞれ試合を行う『ホームアンドアウェー』方式が主流です。
ホームタウンディシジョン
審判がホーム側クラブが有利になるように判定しているように感じることを言います。もちろん審判は公平であるべきなのですが、どうしても観客の声援などによってホーム側に有利になることがあり、それもまたある程度は暗黙の了解といった感じで不文律で認められているのが実際です。
ボランチ
MFで後方に位置し、攻撃の起点となることが多いプレーヤーのことを言います。ゾーンプレス戦術で重要な役割を担います。
ボレーシュート
空中に浮いている状態のボールを蹴るシュートのことを言います。
ホールディング
相手の手やユニフォームを掴んだりして相手の動きを抑える反則のことで、相手チームに直接フリーキックが与えられます。

▲このページのTOPへ
PC運営者について   MAILお問い合わせ