サッカーのルール

サッカーのルールと用語の紹介サイト

用語解説/コ

攻撃的MF
MFの中で最も敵陣より、FWのすぐ後ろに位置して主に攻撃を担うプレーヤーのことを言います。
コーチング
味方選手同士の声かけのことです。背後から敵が迫っていることなどを声かけによってフォローします。
コーナーキック
守備側が最後に触れたボールが、得点となる以外で守備側のゴールラインより外に出た場合、攻撃側のチームがコーナーアークの中からキックすることによってプレーを再開させることを言います。直接得点を狙うことが認められています。
ゴール
ゴールラインの中央に設置された長方形型をした枠のことで、このゴールにボールを入れることが得点となります。また、得点することも『ゴール』と言います。
ゴールエリア
ゴールの前に設置された長辺27.32m、短辺5.5mのエリアのことを言います。
昔はこのエリア内でのキーパーへの接触を制限する(キーパーチャージ)為のエリアでもありましたが、このルールはなくなり、現在はゴールキックの際にボールを置くことの出来るエリアとなっています。
ゴールキック
攻撃側が最後に触れたボールが、得点となる以外で敵陣側のゴールラインより外に出た場合、守備側だったチームがゴールエリアの中からキックすることによってプレーを再開させることを言います。
多くの場合はGKが蹴りますが、GK以外のプレーヤーが蹴ってもかまいません。
また、直接得点を狙うことも認められています。
GK【Goal Keeper/ゴールキーパー】
ペナルティエリア内でボールを手で扱うことのできる唯一のプレーヤー。手を使えるという特徴から、他の選手(フィールドプレーヤー)と区別され、ユニフォームの色も異なります。
ゴールデンゴール
延長戦の方式の1つです。延長戦の最中に、どちらか一方が得点した時点で得点したチームの勝ちとし、試合を打ち切るという方式です。最近ではこの方式が採用されることはあまりありません。
ゴールセレブレーション
得点を決めた後に、その喜びを表現することを言います。日本では『ゴールパフォーマンス』と言われます。
ゴールパフォーマンス
得点を決めた後に、その喜びを表現することを言います。海外では『ゴールセレブレーション』と言われます。
ゴールポスト
ゴール枠の2本の支柱部分のことで、たんに『ポスト』とも言い、このバーの上端を繋いでいる部分はゴールバーと言います。
ゴールライン
フィールドの短辺、ゴールのある方のラインのことです。ボールがこのラインから外に出た場合、最後に触った選手が守備側の選手であればコーナーキック、攻撃側の選手であればゴールキックでゲームを再開します。

▲このページのTOPへ
PC運営者について   MAILお問い合わせ