ゴルフのルール

ゴルフのルールやマナーと用語の紹介サイト

こんな時どうする?

【Page 1】 【Page 2】

間違って他人のボールを打ってしまった

この場合、2打罰で本来の自分のボールを打ち直します。間違ってボールを打たれてしまった方は、打たれる前にあった場所に無罰でボールをリプレースしてプレーを再開します。


ドロップしたボールが体に当たってしまった

特にペナルティはありません。再度やり直しとなります。


ボールが地面に食い込んでしまった

打球の勢いが強かったり、地面がぬかるんでいたから、という原因ならば、そのままの状態でボールを打たなければなりません。もし拾い上げて他の場所にプレースしたりすれば1打罰となります。
ただ、他のプレーヤーが作った穴などに埋まってしまっていた場合は、無罰で拾い上げてドロップすることが出来ます。


サブグリーンにボールが乗ってしまった

本来サブグリーンはスルー・ザ・グリーンの扱いになるのでそのままボールを打てるのですが、それではグリーンが荒れてしまうため、多くのゴルフ場ではローカルルールでサブグリーンを修理地として扱っています。修理地とされていれば、無罰でグリーン外にドロップし、そこからプレーを再開することになります。


グリーンでパットしたボールがピンに当たってしまった

意図的に当てたとではないとしても、この場合は自分に有利になるようにプレーしたと判断されるために2打罰となり、ボールが止まった場所からプレーを再開します。(カップインした場合は2打罰のみです)
これは、カップにささったままのものでも、カップから抜いて倒して置いてあったものでも同じで、当たってしまえば2打罰となります。なお、グリーン外から打ったボールがカップに当たった場合は無罰です。

【Page 1】 【Page 2】
▲このページのTOPへ
PC運営者について   MAILお問い合わせ