バスケットのルール

バスケットのルールと用語の紹介サイト

用語解説/ウ

ウィークサイド
2つの意味があります。1つは、ボールを持ったプレーヤーに対するディヘンスの、エンドライン側のサイド。もう1つは、2つのバスケットを中心としてコートを半分に分けた場合、ボールのないほうのサイドを言います。いずれもディフェンスが守りにくくなるサイドとなります。この逆のサイドはストロングサイドと言います。
ウイング
フォワード、45度のポジションです。フリースローラインを延長していって、3ポイントラインと重なるあたりを言います。