HOMEバレーボールの用語/ア
スマートフォン用サイトはこちら >

バレーボールの用語

         
         
        
         
        

※6人制に関する用語も 6人制 として記しています。


アウトオブバウンズ 6人制
アンテナにボールが触れたり、アンテナの外側を通ってボールを返した場合の反則のことを言います。
アタッカー
アタックを打つプレーヤーのことです。特にポジションや役割を指す訳ではありません。
アタック(スパイク)
ジャンプしてボールを打つ攻撃のことを言います。コートに叩きつけるようにして打つことはもちろん、わざとボールを相手ブロッカーの手に当て、コート外に弾き出すようにして打つこともあります。
アンダーハンドサーブ
手を下から上に振り上げるようにして、肩から下の位置でボールを打つサーブのことです。最も基本的で確実性の高いサーブです。
アンダーハンドレシーブ
両手を真っすぐ伸ばして組み、手首の上から前腕の内側辺りでボールを受けるレシーブテクニックのことです。相手のサーブやアタックなど、勢いのあるボールを受け止める時に有効です。
アンテナ(サイドマーカー)
ネットには左右のサイドラインの真上に、幅5cmのサイドバンドと言う白い帯が付けられています。このサイドバンドのすぐ横に、ネットにくくりつける棒のことをアンテナと言い、直径1cm、長さ1.8mのものをネットの真下に揃えて取り付けます。(ネットは1mの幅があるので80cmがネットの上に出ます) このアンテナはコート外のものと見なされますので、アウトオブバウンズに気をつけなければいけません。
このページのTOPへ

sports-rule.com