HOMEバレーボールの用語/ハ行

バレーボールの用語

         

Google
 

バックアタック
プレーヤーが後衛のときにアタックラインの後ろから攻撃することを言います。最近は攻撃の1つとしてバックアタックを取り入れるチームが多くなっています。
パッシング・ザ・センターライン(ペネトレーション フォールト)
プレーヤーがセンターラインを踏み越して相手コートに入る反則を言います。
踏み越した体の部分が足または手の場合、足の裏や手のひらがセンターラインを越して「完全に」相手コートに入ってしまったら反則です。少しでもセンターラインに触れていれば反則にはなりません。
しかし、足と手以外の体の部分の場合は、少しでも相手コートに入ると反則となります。

フォア ヒット(オーバータイムス)
3回以内で相手コートに返球できなかった場合のことを言います。
ブロック
前衛の選手が両手を上げてジャンプし、スパイクを跳ね返すように防御することを言います。
ブロックシステム
チームで組織だててブロックを行うことを言います。ボールを見ながら跳ぶリードブロックと、最初からマークする相手を決めておいてマンツーマンで止めにいくコミットブロックの2つに大別されます。

ペネトレーション フォールト
プレーヤーがセンターラインを踏み越すパッシング・ザ・センターラインと、相手コート上にあるボールをネットを越して触れるオーバーネットのどちらかを指します。

ボール イン プレー(イン プレー)/ボール アウト オブ プレー(アウト オブ プレー)
サーブを打ってから1つのプレーが終わる(どちらかのチームにポイントが入る)までの間をボール イン プレーと言い、このボールイン以外の時間(サーブを打つまでの間や審判が笛を吹いた後など)をボール アウト オブ プレーと言います。
ポジショナル フォールト(アウト オブ ポジション)
レシーブする側のプレーヤーが、サーブを打たれた時に定められたポジションにいなかった場合にとられる反則を言います。センター同士で前衛と後衛の前後関係が逆だったり、後衛の選手でセンターとライトの位置が逆だったりした場合などがこの反則の対象になります。
         

このページのTOPへ

sports-rule.com