HOME世界と日本のサッカー

世界と日本のサッカー

【Page 1】
【Page 2】



UEFAチャンピオンズリーグ【欧州】

53カ国が参加する欧州サッカー連盟(UEFA)が主催するクラブチームによるサッカーの国際大会です。
1955年に始まり、毎年9月から翌年5月にかけて開催され、欧州各国の強豪クラブが軒並み出場することから、世界的に注目を浴びる大会です。
名目ではFIFA(国際サッカー連盟)が行うクラブワールドカップが世界一のクラブを決める大会になりますが、有力なサッカー選手の多くは欧州のクラブに在籍しているため、この大会の優勝クラブが実質的な世界一だと言われています。
参加できるチームは、各国でのリーグ戦での上位クラブとなり、国別の出場枠はUEFAでの国別ランキングにより決まります。
出場枠は、ランキング1〜3位の国からは4クラブ、4〜6位は3クラブ、7〜15位は2クラブ、16位以下は1クラブとなっています。

UEFA加盟国

  • アイスランド
  • アイルランド
  • アゼルバイジャン
  • アルバニア
  • アルメニア
  • アンドラ
  • イスラエル
  • イタリア
  • イングランド
  • ウェールズ
  • ウクライナ
  • エストニア
  • オーストリア
  • オランダ
  • カザフスタン
  • 北アイルランド
  • キプロス
  • ギリシャ
  • グルジア
  • クロアチア
  • サンマリノ
  • スイス
  • スウェーデン
  • スコットランド
  • スペイン
  • スロバキア
  • スロベニア
  • セルビア
  • チェコ
  • デンマーク
  • ドイツ
  • トルコ
  • ノルウェー
  • ハンガリー
  • フィンランド
  • フェロー諸島
  • フランス
  • ブルガリア
  • ベラルーシ
  • ベルギー
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • ボスニア・ヘルツェゴビナ
  • マケドニア
  • マルタ
  • モルドバ
  • モンテネグロ
  • ラトビア
  • リトアニア
  • リヒテンシュタイン
  • ルーマニア
  • ルクセンブルク
  • ロシア



Jリーグ【日本】

J1とJ2の2部からなる日本のプロサッカーリーグで、正式名称は『日本プロサッカーリーグ』と言います。
1993年に創設され、2010年現在ではJ1に18クラブ、J2に19クラブが参加しており、一般的にはJリーグと言えばJ1のことを指します。
創設当初はJ1だけでしたが、1999年にJ2ができてからは、シーズン終了時にJ1とJ2の間で入れ替え制度が導入されています。
現在は年間1シーズン制ですが、2004年までは2シーズン制で行われていました。

J1参加クラブ(2009―2010シーズン)

J1参加クラブ(2009―2010シーズン)
  • ベガルタ仙台
  • モンテディオ山形
  • 鹿島アントラーズ
  • 浦和レッズ
  • 大宮アルディージャ
  • FC東京
  • 川崎フロンターレ
  • 横浜F・マリノス
  • 湘南ベルマーレ
  • アルビレックス新潟
  • 清水エスパルス
  • ジュビロ磐田
  • 名古屋グランパス
  • 京都サンガF.C.
  • ガンバ大阪
  • セレッソ大阪
  • ヴィッセル神戸
  • サンフレッチェ広島


J2参加クラブ(2009―2010シーズン)

J2参加クラブ(2009―2010シーズン)
  • コンサドーレ札幌
  • 水戸ホーリーホック
  • 栃木SC
  • ザスパ草津
  • ジェフユナイテッド千葉
  • 柏レイソル
  • 東京ヴェルディ
  • 横浜FC
  • ヴァンフォーレ甲府
  • カターレ富山
  • FC岐阜
  • ファジアーノ岡山
  • 徳島ヴォルティス
  • 愛媛FC
  • ギラヴァンツ北九州
  • アビスパ福岡
  • サガン鳥栖
  • ロアッソ熊本
  • 大分トリニータ

このページのTOPへ

sports-rule.com