HOMEバレーボール関連書籍

バレーボール関連書籍


わかりやすいバレーボールのルール
amazonで購入

わかりやすい バレーボールのルール

成美堂出版
Q&A形式になっていいて、ホントに「わかりやすい」です。6人制、9人制の違いがすぐにわかる表もあります。当サイトを開設するにあたり、色々と参考にもさせていただきました。値段も手頃(¥600)で、A6サイズ(官製ハガキより一回り大きいぐらい)とコンパクトなので、持ち歩くのにも便利。
これからバレーボールを始めようと思っている人に、とりあえず軽く手にとってみてほしいオススメの1冊です。

うまくなる!バレーボール

西東社
写真、イラストたっぷりで非常にわかりやすいです。読むというより、見る本と言ってもいいかもしれません。で、実はこの本に写真撮影協力しているのは、下北沢成徳高校=あの、現在全日本女子チームで大活躍中の大山加奈選手が2003年度まで在学していた学校。つまりあの大山選手が高校時代のユニフォーム姿でたくさん掲載されているのです。ファンの方は一見の価値ありです。もちろん、技術本としても、丁寧な解説があるので初心者にもわかりやすく、アタックなどのフォーム写真が細かく掲載されていますので、自分のフォームと見比べたりもできますね。
うまくなる!バレーボール
amazonで購入
天才セッター中田久美の頭脳(タクティクス)
amazonで購入

天才セッター中田久美の頭脳(タクティクス)

新潮社
全日本女子でセッターとして活躍、一時代を築かれたあの中田久美氏と、しばしばテレビでスポーツジャーナリストとして登場される二宮清純氏の対談をまとめたもの。是非プレーヤーだけでなく、監督の方にも読んでいただきたい1冊。
対談はバレーボールの話だけでなく、勝負をかけるという意味でビジネスの話にまで展開。そういう意味では大人向けの本ですが、全て対談形式なので本が苦手な人でも読みやすいです。
このページのTOPへ

sports-rule.com