HOME野球のルール/打者に関するルール
スマートフォン用サイトはこちら >

野球のルール

投手と捕手に関するルール打者に関するルール走塁に関するルール


打者に関するルール

打者はバッターズボックスの中から打つ

打者はバッターズボックスの中から打つことが決められています。片足でもバッターボックスから踏み出していたらいけません。ただし、バッターボックスのライン上なら問題ありません。また、バントの時など、ボールに飛びつくような感じで打つケースが見られますが、この場合は打った時に「打者が空中にいる」状態、つまり足が地面についていなければ問題ありません。もしバッターボックス外の地面に足がついていて打った場合は、打球がフェアかファウルに関係なく打者はアウトになります。

打順の間違い

当然ですが、打者は試合前に交換された打撃順の記されたメンバー表通りに打席に立たなければいけません。もし打撃順通りに打者が打たなければ、
前者の場合ですと本来の打者は「必ずアウト」になるので、守備側のチームはもし打撃途中で相手チームの打順の誤りに気づいても、その打者の打席が終了するまでは黙っておいた方が得策となります。
投手と捕手に関するルール打者に関するルール走塁に関するルール

このページのTOPへ

sports-rule.com