HOMEテニスの用語解説/ハ

テニスの用語解説

         
         
        
         
         
Google
 

ハイボレー
自分の肩より高い位置にあるボールを打つボレーを言います。
バックコート
サービスラインとベースラインの間の長方形の領域を言います。
バックスピン
進行方向と逆への回転が強くかかっていて、ボールが地面についた後に進行方向と逆方向に戻ってくるようなボールを言います。
バックハンド
ラケットを片手で持つ場合、ラケットを持たない側(右利きの人であれば体の左側)でボールを打つことを言います。
パッシングショット
相手がネット際に出てきた時に、相手の横を抜くストロークのことを言います。
ハードコート
表面が硬質素材で出来ているコートです。硬質素材なので、足腰への負担が比較的高くなります。全米と全豪オープンで使用されています。
ハードヒッター
サーブやスマッシュなど、強打が得意なプレーヤーのことです。
ハーフボレー
ボールがコートにつき、高く跳ね返る前に(ショートバウンドで)打つボレーのことを言います。
パーマネントフィクスチュア
コート周辺に常設している「物」を総称して言います。審判台/ベンチ/ネット/ポスト/フェンス/壁などが含まれます。
このページのTOPへ

sports-rule.com