テニスのルール

テニスのルールと用語の紹介サイト

用語解説/フ

フィニッシュ
ボールを打った後の最後の姿勢を言います。
フェイス面
ラケットのボールを当てる網(ネット)状の部分を言います。大きさに規定はありませんが、90〜120inch2が一般的です。
フェイント
相手プレーヤーの動きやタイミングを乱すための、だます動きのことを言います。
フォアコート
コートのネットとサービスラインではさまれたエリアを言います。
フォアハンド
ラケットを片手で持つ場合、ラケットを持つ側(右利きの人であれば体の右側)でボールを打つことを言います。
フォーメーション
ダブルスで2人が立つ位置関係のことを言います。
フォールト
サーブに関する違反行為を言います。具体的には以下のケースがあります。 サーブは2本打つことが出来ますが、2本ともフォールトをすると、ダブルフォールトとなり、相手に得点が加えられます。ダブルフォールトの後は打つサイドを換えて、次のサーブに入ります。
フォロースルー
ボールを打った後、フィニッシュの姿勢にいくまでの腕の振りを言います。
フットフォールト
ベースラインを踏んだり、コート内に入ってサーブを打った場合など、打つ位置/足の位置に関するフォールトを言います。
フルセット
試合の勝敗が最終セットまでつかない、また、その最終セットのことを言います。
ブレーク
サーブレシーブをする側がそのゲームを取ることを言います。
ブレークポイント
レシーブをするほうがゲームを取る可能性があるポイントを言います。逆にサーブを打っているほうがゲームを取る可能性があるポイントはゲームポイントと言います。
プレースメント
自分が狙ったとおりの場所にショットしたボールを落すことを言います。
フレーム
ストリングを張ってあるラケットの枠の部分を言います。

▲このページのTOPへ
PC運営者について   MAILお問い合わせ