テニスのルール

テニスのルールと用語の紹介サイト

ルールについて/Page 2

【Page 1】 【Page 2】 【Page 3】

得点の数え方

テニスでは、1つのプレーに勝てば1つのポイントが得られます。このポイントの数え方は以下のようになっています。
【ちょっとひとこと】
この数え方は時計の文字盤を4分割したものとイメージしていただければ分かりやすいのですが、それですと「なぜフォーティーファイブ(45)じゃなくてフォーティ(40)なの?」と疑問が浮かびます。これは結構簡単な理由で、「長くて言いにくいからファイブを省略した」というだけで、本来はフォーティーファイブの方が正しいようです。
あと、0はなぜラブなの?という疑問も浮かびます。これは、諸説あるようなのですが、最も有力なのは「0が卵の形に似ているので、フランス語でl'oeuf(レフ)と呼ぶようになり、それを英語のLove(ラブ)と聞き違えて広まった」という説です。因みに他には、「for Love(愛のために:損得のない、無償で)から来ている」なんていうチョット赤面してしまうような説もあるようです。

勝敗の決め方

基本的には4ポイントを先にとれば1ゲームを獲得でき(※)、通常は6ゲームを先取した方が1セットを獲得します。試合の勝敗は、ゲーム、もしくはセットを取った数によって決します。
一般的なアマチュアの大会などでは1セットマッチ、もしくは8ゲームマッチ、プロの女性の試合や男性のメジャーではない大会では3セットマッチ、メジャーな男子の大会では5セットマッチで行われています。

1セット
1ゲーム 1ゲーム 1ゲーム 1ゲーム 1ゲーム 1ゲーム
4point 4point 4point 4point 4point 4point
※3ポイントで両方が並んだ場合はデュースとなり、その場合は4ポイント以上の取得が必要になります。

【Page 1】 【Page 2】 【Page 3】
▲このページのTOPへ
PC運営者について   MAILお問い合わせ