卓球のルール

卓球のルールと用語の紹介サイト

卓球の用語解説/タ

タイムアウト
試合中に一度だけ、1分以内で取れる休憩(作戦タイム)のことを言います。
ダウンサーブ
ラケットを上から下に振るようにして、ボールに下回転をつけて打つフォアサーブのことを言います。
卓球台
短辺152.5cm×長辺274cmの平らな長方形の合板で出来た台を、台面が床から76cmとなる高さに設置したもので、この台面をコートと言い、このコートにボールをバウンドさせるように打ち合って競技を行います。
ダブルス
2対2で戦う試合形式のことで、同性ペアで行うものと、男女混合ペアで行うものの2種類があります。『複』と表記されることもあります。
団体戦
3名以上の選手で複数の試合を行う試合形式のことで、シングルスのみで行うもの、ダブルスも組み合わせたもの、さらに同性のみで行うもの、男女混合で行うもの、と大会によって様々な形式があります。

▲このページのTOPへ
PC運営者について   MAILお問い合わせ