サッカーのルール

サッカーのルールと用語の紹介サイト

ワールドカップ

2018年ワールドカップ ロシア大会特集

ワールドカップとは

正式名称をFIFAワールドカップと言います。世界各国から選ばれた代表32カ国が4年に1度、世界の頂点を目指して争う大会のことで、TVの視聴者数ではオリンピックをも凌ぐ世界最大規模のスポーツイベントとなっています。
主に大陸別に複数年かけて予選が行われ、予選を勝ち抜いた32カ国だけが本大会に出場出来ます。この32カ国の大陸別内訳は、2014年ブラジル大会の場合は以下のようになっています。 『.5』と端数があるのは、端数分の国は大陸間プレーオフを行うということです。
例えば南米と北中米カリブ海の場合、南米の上位4カ国と北中米カリブ海の3カ国は本大会出場決定、南米5位の国と北中米カリブ海4位の国でプレーオフを行い、勝った方が本大会出場となります。

2014年 第20回W杯ブラジル大会 出場国

南米
ブラジル(開催国)/アルゼンチン/コロンビア/チリ/エクアドル/ウルグアイ
ヨーロッパ
ベルギー/クロアチア/イタリア/ドイツ/オランダ/スイス/ロシア/ポルトガル/ボスニア・ヘルツェゴビナ/ギリシャ/イングランド/スペイン/フランス
アフリカ
コートジボワール/ナイジェリア/カメルーン/ガーナ/アルジェリア
北中米カリブ海
アメリカ/コスタリカ/ホンジュラス/メキシコ
アジア
イラン/韓国/日本/オーストラリア
オセアニア
出場国なし

2014年 第20回W杯ブラジル大会 総合順位


国名 成績
1 ドイツ 優勝
2 アルゼンチン 準優勝
3 オランダ 3位
4 オランダ 4位
5 コロンビア ベスト8
6 ベルギー
7 フランス
8 コスタリカ
9 チリ ベスト16
10 ドイツ
11 スイス
12 ウルグアイ
13 ギリシャ
14 アルジェリア
15 アメリカ
16 ナイジェリア
17 エクアドル グループリーグ
敗退
18 ポルトガル
19 クロアチア
20 ボスニア・
ヘルツェゴビナ
21 コートジボワール
22 イタリア
23 スペイン
24 ロシア
25 ガーナ
26 ドイツ
27 韓国
28 イラン
29 日本
30 オーストラリア
31 ホンジュラス
32 カメルーン

歴代開催地と上位3カ国

黄色がヨーロッパ、緑色が南米、赤色が北中米カリブ海、水色がアジアの国を示しています。
開催年と開催国 優勝 準優勝 3位
第20回 2014年
ブラジル大会
ドイツ アルゼンチン オランダ
第19回 2010年
南アフリカ大会
スペイン オランダ ドイツ
第18回 2006年
ドイツ大会
イタリア フランス ドイツ
第17回 2002年
日本/韓国 大会
ブラジル ドイツ トルコ
第16回 1998年
フランス大会
フランス ブラジル クロアチア
第15回 1994年
アメリカ大会
ブラジル イタリア スウェーデン
第14回 1990年
イタリア大会
西ドイツ アルゼンチン イタリア
第13回 1986年
メキシコ大会
アルゼンチン 西ドイツ フランス
第12回 1982年
スペイン大会
イタリア 西ドイツ ポーランド
第11回 1978年
アルゼンチン大会
アルゼンチン オランダ ブラジル
第10回 1974年
西ドイツ大会
西ドイツ オランダ ポーランド
第9回 1970年
メキシコ大会
ブラジル イタリア 西ドイツ
第8回 1966年
イングランド大会
イングランド 西ドイツ ポルトガル
第7回 1962年
チリ大会
ブラジル チェコスロバキア チリ
第6回 1958年
スウェーデン大会
ブラジル スウェーデン フランス
第5回 1954年
スイス大会
西ドイツ ハンガリー オーストリア
第4回 1950年
ブラジル大会
ウルグアイ ブラジル スウェーデン
第3回 1934年
フランス大会
イタリア ハンガリー ブラジル
第2回 1934年
イタリア大会
イタリア チェコスロバキア ドイツ
第1回 1930年
ウルグアイ大会
ウルグアイ アルゼンチン アメリカ

・・・上位はヨーロッパと南米の独壇場ですね。(^^;;
▲このページのTOPへ
PC運営者について   MAILお問い合わせ