サッカーのルール

サッカーのルールと用語の紹介サイト

ルールについて/Page 4

Page 1 Page 2 Page 3 Page 4 Page 5

PKについて

PKとはPenalty Kick(ペナルティーキック)の略で、ピーケーと言います。ペナルティーエリア内で、守備側の選手が直接フリーキックを与える反則を犯した場合に与えられるフリーキックのことです。
PKはペナルティーマークにボールを置き、そのボールをPKを与えられた方のチームから選ばれた1人のプレーヤー(キッカー)が蹴ります。GKはゴールライン上でゴールを守ります。
キッカーとGK以外のプレーヤーこのPKに参加することは出来ず、PKを行っている間はPKを行っているほうのペナルティーエリアより後方で、かつフィールド内で待機していなければなりません。
キッカーがボールを蹴った瞬間にインプレーとなり、キッカーとGK以外のプレーヤーもプレーに参加できるようになります。

ゴールキックについて

ゴールキックとは、攻撃側が最後に触れたボールが、得点となる以外で敵陣側のゴールラインより外に出た場合、守備側だったチームがゴールエリアの中からキックすることによってプレーを再開させることを言います。多くの場合はGKが蹴りますが、GK以外のプレーヤーが蹴ってもかまいません。また、直接得点を狙うことも認められています。

ゴールキックを行うための条件


コーナーキックについて

コーナーキックとは、守備側が最後に触れたボールが、得点となる以外で守備側のゴールラインより外に出た場合、攻撃側のチームがコーナーアークの中からキックすることによってプレーを再開させることを言います。直接得点を狙うことが認められています。

コーナーキックを行うための条件



Page 1 Page 2 Page 3 Page 4 Page 5
▲このページのTOPへ
PC運営者について   MAILお問い合わせ