ラグビーのルール

ラグビーのルールと用語の紹介サイト

用語解説/ク

クイックスローイン
ラインアウトの時に、ラインアウトが形成される(両チームの選手が並ぶ)のを待たずに、すぐ投げ入れることを言います。ただし、相手チームは並んでいるのに、投げ入れるチームが並んでいない、という状況ではクイックスローインは認められません。
クラウチ
スクラムを組む時にレフリーが発する3つのコールのうち、最初にかけられるコールで、この『クラウチ』のコールで『フロントロー』の3人は腰を落とし、スクラムを組む体勢を取ります。
グラバーキック
ボールを転がすようにして短く蹴ることを言います。敵味方が密集してきたような状況で、ディフェンスラインの裏を取りたい時などに使うと効果的です。
グランディング
インゴール内にあるボールを、プレーヤーが地面に着地させることを言います。着地させるのは、手で押さえつけるのはもちろん、全身で押さえ込むようなかたちでも構いません。しかし、足で踏んだり、ボールの上に尻もちをついたりした場合は認められません。
攻めているチームが相手インゴール内にグランディングすればトライ、守っているチームが自陣インゴールに持ち込んでグランディングすればキャリーバック、相手チームによって蹴りこまれたりしたボールを守っているチームがグランディングすればドロップアウトとなります。
クロス
パスを出すプレーヤーとパスの受け手が交差するように走り、交差する瞬間にパスを出すことで、スムーズでスピーディーな方向転換が可能です。『シザース』『スイッチ』とも言います。

▲このページのTOPへ
PC運営者について   MAILお問い合わせ