ラグビーのルール

ラグビーのルールと用語の紹介サイト

用語解説/カ

キッカー
ボールを蹴るプレーヤーのことを言います。
キックオフ
前後半の開始、得点後のゲームの再開をおこなう方法です。一方のチームのプレーヤーがハーフウェイラインの中央、もしくは中央より自陣サイドから、相手陣地にドロップキックでボールを蹴りこんでゲームを始めます。
キックパス
足で蹴るパスのことで、パスの中で唯一前方へ投げる(蹴る)ことができ、最も遠距離まで出せるパスです。前方に進めるのは大きなメリットですが、その分ボールを相手に奪われやすいというリスクもあります。
キャップ
テストマッチ』に出場すると所属する協会から与えられる小さな帽子のことです。ラグビーではテストマッチの出場回数は『回』ではなくこの『キャップ』を単位として数えます。
ギャップ
ディフェンスラインがほころんで隙が出来た(穴が開いた)エリアのことです。
キャリーバック
守っている側のチームが、自分達で自陣のインゴールにボールを持ち込み、グランディングすることを言います。この場合、ボールの所有権は相手チームに移り、グランディングした地点に最も近いゴールラインから5m戻った時点でのスクラムでゲームを再開します。

▲このページのTOPへ
PC運営者について   MAILお問い合わせ