ラグビーのルール

ラグビーのルールと用語の紹介サイト

用語解説/ア

アドバンテージ
反則をされても、ゲームを止めずにプレーを続けた方が、反則をされたチームに有利になると審判が判断した場合、笛は吹かれず、プレーは続行されます。このことをアドバンテージと言います。
例えば相手チームのプレーヤーがボールを前に落とした場合(ノックオン)、そのボールをすぐさま奪って攻撃に移ったとすれば、笛を吹いてスクラムでプレーを再開するより、そのままプレーを続行した方が有利となる場合が多くあります。このような場合にアドバンテージが認められます。
アーリータックル
相手プレーヤーがボールを受け取る前にタックルしてしまう反則のことを言います。

▲このページのTOPへ
PC運営者について   MAILお問い合わせ