HOMEラグビーの用語解説/ニ

ラグビーの用語解説/ニ


         
         
        
         
        


22mライン
ゴールラインから22mのところに引かれたラインのことです。
22m区域
ゴールラインと22mラインの間の領域のことで、攻撃側にとっても守備側にとっても非常に重要な領域となります。そのため、この領域だけのルールも定められています。
  • ボールを直接タッチラインの外に蹴り出すことが出来る
  • 攻撃側が蹴ったボールを防御側プレーヤーは『マーク』とコールしてキャッチすればプレーを一時停止でき、ドロップアウトで再開出来る(=フェアキャッチ)
ニーリング
スクラムやラックの最中に、わざと倒れたり、ひざをついたりして形を崩そうとする反則です。相手チームにペナルティキックかフリーキックが与えられます。
認定トライ
相手チームの反則がなければ、ほぼ間違いなくトライが得られていた、と認められた時に与えられるトライです。この場合、予想されたトライ地点ではなく、ゴールポストの中央にトライをしたと設定されます。(コンバージョンキックがゴールポスト正面から行えます)『ペナルティトライ』とも言います。

あなたへのおすすめ

このページのTOPへ

sports-rule.com