HOMEラグビーの用語解説/カ行

ラグビーの用語解説

         

Google
 

キッカー
ボールを蹴るプレーヤーのことを言います。
キックオフ
前後半の開始、得点後のゲームの再開をおこなう方法です。一方のチームのプレーヤーがハーフウェイラインの中央、もしくは中央より自陣サイドから、相手陣地にドロップキックでボールを蹴りこんでゲームを始めます。
キャリーバック
守っている側のチームが、自分達で自陣のインゴールにボールを持ち込み、グランディングすることを言います。この場合、ボールの所有権は相手チームに移り、グランディングした地点に最も近いゴールラインから5m戻った時点でのスクラムでゲームを再開します。

クイックスローイン
ラインアウトの時に、ラインアウトが形成される(両チームの選手が並ぶ)のを待たずに、すぐ投げ入れることを言います。ただし、相手チームは並んでいるのに、投げ入れるチームが並んでいない、という状況ではクイックスローインは認められません。
グランディング
インゴール内にあるボールを、プレーヤーが地面に着地させることを言います。着地させるのは、手で押さえつけるのはもちろん、全身で押さえ込むようなかたちでも構いません。しかし、足で踏んだり、ボールの上に尻もちをついたりした場合は認められません。
攻めているチームが相手インゴール内にグランディングすればトライ、守っているチームが自陣インゴールに持ち込んでグランディングすればキャリーバック、相手チームによって蹴りこまれたりしたボールを守っているチームがグランディングすればドロップアウトとなります。

コラプシング
スクラム、モール、ラックを、意図的に崩す反則を言います。
ゴール
ゴールキックが成功することで、蹴った状況により得点が加算されます。
ゴールキック
相手陣地のゴールポストの間、クロスバーより上の空間にボールを蹴り通すことを言います。
トライを決めた後のコンバージョンキックを決めれば2点、ペナルティキックorドロップキックを決めれば3点が得られます。
ゴールポスト
双方のゴールラインの中間部分に立っている2本のポストのことです。ゴールポストはクロスバーで繋がれています。相手陣地のゴールポストで挟まれた空間、かつクロスバーの上をキックでボールを通すことが出来れば得点になります。
ゴールライン
フィールド・オブ・プレーとインゴールを区別するラインのことです。このラインはインゴールに含まれます。
コンバージョンキック
トライ、ペナルティトライを決めた後に得られるキックのことを言います。トライを決めた地点とタッチラインの平行線上からゴールキックを狙います。蹴り方は、プレースキックでもドロップキックでも構いません。
コンバージョンゴール
コンバージョンキックが成功した場合の得点で、2点を得ることが出来ます。
         

このページのTOPへ

sports-rule.com