HOME素材別料理レシピ鶏手羽元の酸っぱい煮

鶏手羽元の酸っぱい煮

01
コラーゲンたっぷりの鶏手羽元をお酢の風味でさっぱりと。
手軽に作れて疲労回復や美肌効果に優れた一品です。

《材料》
鶏手羽元4〜6本/卵1個
料理酒適量/みりん適量/淡口醤油30cc/砂糖小さじ1

01
02
03

表面に焦げ目がつくまで手羽元をしっかり炒めます。同時に別の鍋で卵を茹でておきます。
手羽元が焼ければ卵を同じ鍋に入れます。砂糖を入れた後、手羽元の半分ぐらいの高さまで酢を入れ、次に7割ほどの高さまでみりんを入れます。
落しぶたとふたをして15分ほど弱火で煮込みます。


04
35分ほど経てば淡口醤油を入れて材料をひっくり返し、また落としぶたとふたをして30分ほど煮込みます。
鶏手羽元の酸っぱい煮

卵を2つに切り、ブロッコリーなどがあれば添えて完成です!
料理のポイント
  • 手羽元を焼く時に出る脂をキッチンペーパーなどで取り除くとカロリーを落せます。
  • たっぷりの酢でしっかり煮込むので、軟骨の部分も柔らかくなって無駄なくいただけます。
  • 長時間煮込めば味はしみますが、煮込みすぎると身離れを起こしますのでご注意下さい。
  • 煮物は火を止めたあと、温度が下がっていく間によく味がしみますので、火を止めてから時間をおいた後のほうが美味しいです。作りたてのあつあつをいただくのも美味しいですが、数時間寝かせてよく味のしみたものもまた美味ですよ。(食べる際に温めなおしてくださいね)

このページのTOPへ

sports-rule.com