HOME素材別料理レシピ煮豚

煮豚

01
気になる脂は茹でて落としてカロリーダウン。
カンタンで数日は冷蔵保存できるのがうれしい一品です。

《材料》
豚モモブロック肉400g
みりん50cc/料理酒40cc/濃口醤油30cc/砂糖中さじ1
※下茹でに使う料理酒は40ccに含んでいません。

01
02
03

たっぷりの水に料理酒50ccほどを加え、火にかけます。
煮豚や焼豚用の専用ネットかタコ糸で豚肉を縛ります。なければそのままでもかまいません。
お湯がしっかり沸騰したら豚肉を入れ、沸騰したままの状態で35分ほど煮ます。


04
05
06

35分ほど経てばお湯をすべて捨てます。ネットはこの時点で取りますが、つけたままでもかまいません。
鍋に豚肉をもどし、みりん、料理酒、濃口醤油、砂糖を入れ、火にかけて沸騰させます。
軽く沸騰した状態を維持しながら、タレを豚肉に回しかけます。5分ほど回しかけ、タレに照りが出てくれば火を止めます。


07
08
09

粗熱が取れたらビニール袋などの密封できるものに豚肉とタレを一緒に入れ、封をします。
冷蔵庫か冷暗所に入れ、何回か袋ごとひっくり返しながら半日ほど寝かせます。
切り分ける際は、斜めに包丁を入れると切断面が大きくなって多くなったように見えます。(笑)


煮豚
お好みの厚さに切り、あれば千切りのキャベツなど添えてタレを回しかけて出来上がり!
お好みで練りがらしもどうぞ。
料理のポイント
  • 豚肉は茹でると縮むので変形防止にネットやタコ糸で縛りますが、丸太のように太くカットものであれば縛らなくてもあまり変形することはありません。しかし、平べったくカットされたものはかなり変形しますので、縛った方が形良く出来ます。
  • 茹でる時にじゃっかんアクが出ますが、茹で汁はすべて捨てますので、とくに取り除いていただく必要はありません。
  • ネットは切り分ける直前まで巻いていておいても構いません。巻いておいたほうが出来上がりの見栄えがしますが、切る時にネットがベタベタになっているのと、ネットを巻いていた部分だけ浸かりがあさくなるのがイヤで、ワタシは茹で上げた時点で取り除いています。
  • 豚肉を茹でる時間は、『豚肉のグラム数の1/10』から『5』を引いた数を目安にしています。今回の場合ですと400gの豚肉ですから、400の1/10で40、そこから5を引いて35分、としています。これを目安に、お好みの固さに合わせて茹で時間は調整ください。

このページのTOPへ

sports-rule.com