HOME素材別料理レシピ豚の角煮

豚の角煮

01
カロリーの気になる豚バラ肉も下茹と脂を取り除くことによってカロリーダウン。意外と手間がかからないのでゼヒお試しを。
《材料》
豚バラ肉500g/たまご1個
砂糖中さじ1/料理酒適量/みりん適量/濃口醤油適量

01
02
03

鍋にたっぷり水をはり、料理酒を50ccほどいれて沸騰させます。豚肉の下茹で用ですが、ついでにこのお湯で卵も茹でてしまうと無駄がありません。
お湯がわくまでの間に豚肉を切り分けます。茹でるとかなり縮みますので、出来上がりイメージの1.2倍ぐらいの大きさに切るといいでしょう。
お湯が沸いたら豚肉をいれます。15分ほどしたら卵だけ取り出して殻をむき、その後さらに15分、計30分ほどしっかり茹でて余分な脂を溶け出させます。


04
05
06

30分ほど経てば湯をすべて捨てます。写真は菜箸でおさえてますが、もちろんザルにあけていただいてかまいません。
豚肉とゆで卵をなるべく均等な高さになるように並べ、料理酒を豚肉の高さの半分ほどまで入れます。
砂糖大さじ1を加え、みりんを豚肉の高さの8割ほどまで入れ、その後は弱火で30分ほど煮込みます。


07
08
09

30分ほど経てば素材をひっくり返し、濃口醤油を豚バラ肉の高さの9割ほどまで入れ、さらに30分ほど弱火で煮込みます。
30分ほど経てば火を消し、じゅうぶんに冷ました後、冷蔵庫に入れて半日ほど冷やします。
半日経って冷蔵庫から出したのがこちら。驚くぐらい大量に脂が浮いて固まっています。


10
11
12

この脂をスプーンや菜箸を使って丁寧に全て取り除きます。脂身の部分はかなり柔らかくなっていますので、傷つけないように注意してください。
脂をすべて取り除けばこんな感じで、煮汁も豚バラ肉の7〜8割ぐらいに減っています。
食べる前に弱火で20分ほど温めます。その間にいちど素材をひっくり返すとバランスよく温まります。


豚の角煮
卵を2つに切り、ブロッコリーなどがあれば添えて盛って出来上がり!
お好みで練りがらしもどうぞ。
料理のポイント
  • 豚バラ肉は脂身が多く高カロリーの食材ですが、下茹ででしっかり脂を溶け出させ、さらに冷やして煮汁に溶け出した脂分を固め取ることによって、かなりのカロリーダウンが可能です。
  • 白ネギの青い部分なども一緒に煮込めば、野菜の旨みも加わり、また美味です。
  • 煮汁は素材がひたひたに漬かるまで作る必要はありません。ひっくり返しながら煮ることによって、ひたひたより少な目の煮汁でもじゅうぶんに味がしみます。煮汁が煮詰まって少なくなりすぎた場合は料理酒、または水で量を増やしてください。みりんや醤油を追加すると味が濃くなりますのでご注意を。
  • 余った煮汁はチャーハンや豚丼のタレに使いまわしても美味しくいただけます。
    ただ、煮汁はけっこう甘めですので、醤油などで調整された方が良いかと思います。

このページのTOPへ

sports-rule.com