HOME素材別料理レシピ牛スジ蒟蒻

牛スジ蒟蒻

01
牛スジの脂はしっかり落としてカロリーダウン。
下処理をしっかりすることにより風味の増す一品です。

《材料》
牛スジ肉300g/こんにゃく1枚/タカの爪適量
料理酒適量/みりん適量/淡口醤油40cc

01
02
03

スジ肉を一口大の大きさに切り分けておきます。
こんにゃくに塩少々をふり、手でしっかりもんだ後、水でしっかり洗います。
一口大の大きさになるよう、こんにゃくを親指でちぎり取るようにして分けます。


04
05
06

たっぷりめのお湯に料理酒を50ccほどいれて火にかけ、沸騰したらスジ肉を入れます。
アクが浮いてきますので、スプーンやおたまなどで随時取り除いてください。
吹きこぼれないよう注意しながら中強火で15分ほど茹でた後、ざるにあけます。


07
08
09

材料を鍋に戻し、料理酒を材料の半分ほどの高さまで入れ、次に7割ほどの高さまでみりんを入れます。最後に水を9割ほどの高さになるまで入れます。
落しぶたとふたをして30分ほど弱火で煮込みます。
30分ほど経てば淡口醤油40ccとタカの爪適量を入れてかき混ぜ、落しぶたとふたをして引き続き30分ほど煮込みます。


牛スジ蒟蒻
器にもって、あれば刻みネギなど散らして出来上がり!
料理のポイント
  • 牛スジはしっかりと下茹ですることにより、余分な脂肪分や生臭さを取り除くことができます。
  • こんにゃくは独特の臭いがありますが、塩もみと水洗いすることにより、臭いを薄くすることができます。それでも気になる場合は、さらに下茹ですると臭いはだいぶと抑えられます。
  • こんにゃくを手でちぎると爪と指の間にこんにゃくの粒がはさまってちょっと不快なので、気になる方はスプーンなどでけずり取るようにしてちぎってください。ただ、包丁で切ると断面がキレイすぎて味しみが悪くなりますので、包丁で切るのはできるだけ避けてください。
  • 火を止めたあと、数時間置いておいたほうが味がよくなじみます。
  • 煮物は火を止めたあと、温度が下がっていく間によく味がしみますので、火を止めてから時間をおいた後のほうが美味しいです。作りたてのあつあつをいただくのも美味しいですが、数時間寝かせてよく味のしみたものもまた美味ですよ。(食べる際に温めなおしてくださいね)

このページのTOPへ

sports-rule.com