HOME素材別料理レシピ蛸の唐揚げ風

蛸の唐揚げ風

01
お造りでもいける蛸を簡単な唐揚げ風に。
強火で手早く仕上げることでプリプリの食感が楽しめます。

《材料》
茹で蛸200g/塩少々/粉末だし少々/小麦粉大さじ1
オリーブオイル適量

01
02
03

蛸を一口大にそぎ切りします。吸盤は形を残すようにしておいた方がプリプリした食感が楽しめます。
蛸をビニール袋に入れ、塩と粉末だしを振りかけます。その後、袋の上から軽くもんで均等に味が馴染むようにします。
15分ほど冷蔵庫で寝かして味を馴染ませた後、焼く直前に小麦粉を振りかけます。


04
05
06

ビニール袋の上から手ではたいて蛸を踊らすようにして小麦粉を振りつけます。
フライパンの底を軽く覆うようにオリーブオイルを入れ、蛸がなるべく重ならないようにして並べ入れます。
強火で手早く蛸を揚げるようにして焼きます。途中一度表裏をひっくり返し、両面に焦げ色をうっすらつけます。


蛸の唐揚げ風
天ぷら紙をひいた器にもって出来上がり!
料理のポイント
  • 蛸の切断面は平らにするより包丁をジグサグに入れて凹凸をつけた方が下味も付き、また見栄えも良くなります。
  • 塩と粉末だしは少量でも充分に蛸の旨みを引き出してくれます。もし味が薄かった場合は出来上がりに塩を振って味を整えればいいので、最初の味付けは薄めを心がけてください。
  • 小麦粉は焼く直前にまぶさないと水分を吸ってベトベトになってしまいます。
  • 蛸は水分量が多いのでフライパンで焼くとバチバチと油を飛ばしますのでご注意ください。(長袖の服を着ておいた方が油飛びがあった時も安心です)
  • 長時間炒めると水分が出てしまって表面がカリッと仕上がりませんので、強火で短時間で揚げるように炒めてください。また、途中何度もひっくり返すと衣がはがれ落ちてしまいますので、出来れば表裏を返す1回だけにしてください。

このページのTOPへ

sports-rule.com