HOMEバスケットの用語解説/ク

バスケットの用語解説/ク

         
         
        
         
         

Google
 

クォーター
ゲームの区切りのことで、通常は1クォーター10分、このクォーターを4回行います。第1と第2のクォーターを前半、第3と第4のクォーターを後半とします。ピリオドとも言います。
クィントプルダブル
一人の選手が『得点』『リバウンド』『アシスト』『スティール』『ブロックショット』の5項目すべてで、10点、もしくは10回を1つの試合で達成したことを言います。
クアドルプルダブル
一人の選手が『得点』『リバウンド』『アシスト』『スティール』『ブロックショット』の5項目のうち、10点、もしくは10回を1つの試合で4項目達成したことを言います。
クリア
スペース(場所)を空けることを言います。
クロスオーバードリブル
体の前面で左右にボールを移動させるように素早く行うドリブルのことで、『クロスオーバー』と略したり『フロントチェンジ』と言われることもあります。
クローズアウト
ディフェンダーがオフェンスプレーヤーとの距離を詰めることを言います。
このページのTOPへ

sports-rule.com