HOMEバスケットの用語解説/キ

バスケットの用語解説/キ

         
         
        
         
         

Google
 

キープ
ボールを保持し続けることを言います。ドリブルでキープし続ける場合、パスをつないでキープする場合があります。また、得点差をそのまま維持することを言ったりもします。
キッキング
ボールに足が触れた場合のバイオレーションです。わざと蹴ったりした場合はもちろんですが、わざとじゃない場合でも、ボールが足に当たったプレーヤー側に結果として優位に働けばキッキングになります。わざとじゃなく、有利にならない場合にはなりません。
キックボール
ボールを故意に足で蹴ったり、足で止めたりするバイオレーションのことです。
ギブアンドゴー
ボールを持っているプレーヤーが味方にパスを出してすぐ走り出し、ディフェンスを振り切ってまたリターンパスをもらうというプレーのことです。『パスアンドラン』とも言います。
ギャップ
ゾーンディフェンスをしているディフェンダー同士の間隔のことです。
このページのTOPへ

sports-rule.com