HOMEバスケットの用語解説/ハ

バスケットの用語解説/ハ

         
         
        
         
         

Google
 

バイオレーション
ファウル以外のルール違反を総称して言います。
バウンドパス
コートにボールを一度バウンドさせるようにして投げるパス。
パス
味方にボールを投げて渡すことです。
パスアンドラン
ボールを持っているプレーヤーが味方にパスを出してすぐ走り出し、ディフェンスを振り切ってまたリターンパスをもらうというプレーのことです。『ギブアンドゴー』とも言います。
バスケット・カウント
シュート動作中にファイルされたにも関わらず、シュートが決まること。この得点は認められ、なおかつシュートを打ったプレーヤーに1本のフリースローが与えられます。
パーソナル・ファウル
コート上のプレーヤー同士の接触によるファールを言います。主に『押す』『蹴る』『叩く』『おさえる』などの行為で、相手プレーヤーの動きを妨げた場合に課せられます。
ハーフコート・オフェンス
敵味方全てのプレーヤーがハーフコートにいる状態で攻めることを言います。
8秒ルール
バイオレーションの1つで、ボールをバックコートで所有しているチームが8秒以内にボールをフロントコートに入れられない場合に適用されます。
パッシング
個人の能力を活かし、ドリブル中心に個の力で攻めるのではなく、プレーヤー全員が動き回り、パスを繋いで組織力を武器に攻める方法を言います。
細かくパスを繋ぎ、こう動けばここにパスを出す、など、チームとしての決まり事をしっかりプレーヤー全員が理解しておく必要があります。また、各場面での的確な判断力や、プレーヤー全員の平均的な得点能力が求められます。
ハック
フリースローの苦手な選手に対してわざとファウルを犯し、あえてフリースローを与えることによって失点を2点以下に抑えようとする作戦のことを言います。試合終盤で得点差があまりない状況などで取られます。
バックコート
センターラインからみて、自チームが守るバスケットのある方のコート反面分を言います。
バックコート・バイオレーション
攻めている側のチームが、一度フロントコートに入ってから、バックコートにパスやドリブルでボールを戻すことを言います。一度フロントコートまでボールを運び込んだら、ボールはバックコートに戻せません。
バックシュート
バスケット(バックボード)の下(裏)を通り、走り込んだ方と逆サイドにまわりこんで、バスケットが体の後ろにある状態で放つシュートです。
バックボード
バスケットが取り付けられてある縦1.05m/横1.80mの長方形のボードのことを言います。
バンク
バックボードのことを言います。
バンクショット
バンク(バックボード)にボールを当ててバスケットにボールを入れるシュートのことを言います。
ハンズ・アップ
守っている側のプレーヤーが、相手プレーヤーのパスなどを防ぐ為に両手を上げて構えることを言います。
このページのTOPへ

sports-rule.com